アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD



あなたも、不妊症でこんなお悩みありませんか?

2年以上、夫婦生活しているのに授からない
年齢のリミットを感じて焦っている
不妊治療に疲れた
タイミング法を続けても顕微授精しても妊娠しない
治療、お金、仕事との両立のことなど不安がいっぱい
二人目がどうしても授からない
流産して大泣き
子宮筋腫、排卵障害、生理不順などの問題を抱えている
不妊治療・骨盤矯正・サプリ・漢方・神頼み・・・全部ダメだった
もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。
なぜなら、今から私達が不妊治療や投薬・漢方・サプリを使わずに、
あなたを自然妊娠させる、
「ある方法」をお伝えするからです。

ハイ・・・

私の不妊症の改善方法は、何も難しいことはありません。

非常にシンプルな3ステップを踏んでいただければ良いだけです。
STEP1【女性の冷え性、子宮筋腫・内膜症、生理痛、PMSの改善】【男性の精子欠乏・無力症などの男性不妊の改善】
妊娠を邪魔する冷え・子宮や卵巣の問題を取り除くと同時に、
リラクゼーションも取り入れて、心身ともに赤ちゃんを受け入れる準備を整えます。

STEP2【「妊娠力」をつけ、排卵・受精し、着床しやすい体質に変える】
元気な卵子を作り、排卵・受精し、無事着床し安定していく「妊娠力」を備えていきます。

STEP3【「妊娠維持力」をつけて、胎児が順調に育ち、流産しにくい体質を作る】
流産、死産を防ぐために、ふっかふかの子宮のベッドと、
赤ちゃんに絶え間なく栄養を送れる“理想的な子宮環境”を準備します。

また、ハンデの無い元気で健康な赤ちゃんを授かるポイントをおさえておきます。

たったこれだけで、この妊娠術を試した4,000人と同じように、
薬や体外受精などの不妊治療に頼らず、妊娠体質に変われるのです。

家計を圧迫し、ストレスの一因である不妊治療の通院が減るだけでも、とっても嬉しいですよね!

妊娠・出産を “自信と余裕を持って” 迎えられるでしょう。




そんなあなたの為に、

“アキュモード式不妊症改善セルフケア”

という、特別DVDを作成しました。


このDVDには、あなたを妊娠しやすい体に変える方法から、
子宮の問題を解決し、妊娠・出産まで導く全ての方法を詰め込んでいます。



あなたが、不妊治療の苦痛から解放され、
元気な赤ちゃんを授かるための全てを、
具体的に、明確に伝えるものです。


ですから、どんな状況でも、


「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、妊娠するのか?」


が一目で分かるようになっています。



不妊症に苦しんだ人のために

「こんな方法があれば・・・」

と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。




それでは早速、そのDVDの一部分を紹介すると・・・
アキュモード式妊娠術とは・・・?
先進医学(西洋医学)は、薬などで体のサポートは出来ますが、
その人に「赤ちゃんを授かる力」が足り無ければ意味がありません。

アキュモード式妊娠術で、
排卵・着床・胎児の育成・出産をスムーズに行なえる
「赤ちゃんを授かる力」を引き出していきます。

『気・血・津液』を体中にめぐらせ、妊娠力を最大限に発揮させる方法とは・・・?
東洋医学でいう『気・血・津液』は簡単に言うと
「体中のエネルギー・血液・体の水分」です。

アキュモード式妊娠術で、体中の臓器のパワーを呼び起こし、
本来の働きを最大限に発揮させていきます。

「元気!」になって不妊症を克服する、副作用の無い安全で自然な妊娠術です。

排卵・受精し、スムーズに着床、妊娠へ「妊娠力」をつけて妊娠体質になる
骨盤内の血の流れを活発にし、血の滞りやむくみを取り除くことで、
子宮・卵巣の働きを正常化させて「妊娠力」をつけていきます。

流産・死産せず、胎児が元気に育って出産へ「妊娠維持力」をつけて、元気な赤ちゃんを授かる
「妊娠維持力」が足りず、胎児をうまく育てられないと流産・死産してしまいます。

また、35歳以上の高齢出産になると、障害児リスクが跳ね上がります。

元気で健康な赤ちゃんを授かるために、ふっかふかの子宮のベッドを用意して、
赤ちゃんにたくさんの栄養を送れる「妊娠維持力」をつけていきます。

30代・40代でも“高齢出産”と言わせない。子宮を若返らせ、妊娠パワーを増強する方法とは・・・
加齢と共に「妊娠する確率が下がる」と言われるのは、
単に、その妊娠する為のパワーが加齢と共に衰えているだけなのです。

40代後半の女性でも、子宮を20代前半の女性並に若返らせ、
妊娠する為の体力・スタミナを増強させていきます。

子宮筋腫・内膜症、卵巣のう腫、黄体機能不全、無排卵、月経不順、激しい生理痛、PMS(生理前のゆううつ感)などの婦人科疾患を、手術や投薬せずに自分の体の力で治していく。
多くの女性を悩ませ不妊症の原因でもある
子宮の問題と婦人科疾患を、元々持っている治癒力を呼び出して治していきます。

あなたは1日中“酸欠”かもしれません
意外と思われるかもしれませんが・・・
多くの方が呼吸が上手くできずに、酸欠気味になっています。

酸欠で人が死んでしまうくらいですから、呼吸が浅いと体の機能、
特に血管だらけの子宮はうまく機能できません。

気持ちを落ち着かせ、呼吸方法を直し姿勢を正す事で、
目いっぱい新鮮な空気をあなたの体中に。そして、赤ちゃんに届けていきます。

固いお腹は不妊症のサイン
お腹をもんでみてください。

とっても柔らかい部分のはずなのに、お腹が固くはありませんか?
それは、お腹に血が溜まって、必要なエネルギーが上手く流れていない証拠です。

お腹、内臓、骨盤内の血流を活発にさせ、子宮に元気なエネルギーを送り込んでいきます。

ホルモンバランスを整えて、「妊娠モード」にスイッチを入れる
血流を促進し、内蔵の動きを活性化させることで、
ホルモンバランスが整い体が妊娠しようと動き始めます。

一人目はもちろん二人目を目指すなら、
ホルモンバランスの整った「妊娠モード」の体に変えて、
今すぐあなたの体に赤ちゃんの受け入れ準備をさせましょう。

ストレスがすぅーっと落ち着いて、体が「妊娠する気」になる方法
強いストレスを受けると女性は生理が不順になってしまいますよね。
ストレスのせいで「妊娠する気が無くなってしまう」のです。

ですから、ストレスを吹き飛ばしてあなたの体を「妊娠する気」にさせていきます。





不妊原因の41%が男性不妊です
もちろん、毎日全プログラムをじっくり行なうのがベストなのですが、
全く実践しなければ妊娠体質にはなりません・・・

ですから、短時間で最も効率の良い“忙しい人専用プログラム”をご用意しました。

続けやすい5分間プログラムで体質を改善していき、
一歩一歩と妊娠・出産まで歩んでいきましょう。


そして、以上を実践したその後のあなたは・・・
不妊症に苦しんだなんて過去のもの
すっかり忘れて、赤ちゃんとの楽しく充実した毎日がはじまります
“生理が来る来ない”に一喜一憂する必要がなくなります
家計を圧迫していた不妊治療に行かなくて済みます
“生理がスッキリ軽く終わるようになります
イライラ、だるい、熱っぽい、ボーっとする、吐き気がするetc・・・
つらい薬の副作用からスッキリ解放されます
小さな子供連れの家族を見て、素直に良いなって思えます
親戚に会うたびに「赤ちゃんまだ?」と聞かれるのはもう終わりです
不妊のせいでギスギスしていた夫婦関係が戻り
赤ちゃんを挟んでとってもラブラブになります
先の見えない不妊治療の地獄の苦しみから解放されて
赤ちゃんとあなたの、未来へ歩む明るい毎日を過ごせます


>>>>■ アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD


近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

>>>近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

視力回復のための手術は、
レーシック、イントラレーシック、エピレーシック、ラセック、ウェーブフロント、
フェイキックIOL、PRK、フレックスPRK、放射状角膜切開術、など様々なものがありますが、
現在最も一般的なのは、レーシックです。

では、レーシック手術についてお話しましょう。

2000年以来、エキシマレーザー装置(レーザー光を発生させる装置)が
医療機器の承認をうけ、販売が許可されたことから、
日本でもレーシック手術が行われるようになりました。

レーシックは、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術であるため、
角膜に一定の厚さが必要であり、角膜が薄い場合や
眼に疾患等を抱えている場合は、手術が受けられません。

更に、近視の進行する10代の若年者も同様、手術を受ける事が出来ません。

また、レーシックの歴史は浅く、長期に渡る後遺症の安全性は未確認だともいえます。

2000年、レーシック手術導入当時は、手術を受けた患者数は2万程度でしたが、
2008年には年間に40万人もの人が、レーシック手術を受けています。

しかし、その中で多く報告されているのが、後遺症。

何と、手術を受けた6ヵ月後には
33.36%の人がドライアイになってしまっているのです。
ドライアイと聞くと、誰もが大した事ではないと軽視するかと思いますが、
深刻な場合は、人工涙液や涙点プラグなどが必要になる事もあります。

また、現段階ではレーシックは保健適応外になっており、
費用も患者様ご自身の全額負担になってしまいます。

快適な生活を手に入れる為に、決心して挑んだ手術が、
後遺症を残してしまっては何の意味もありませんよね。

特に、人間は視覚に頼る生活の割合が高いため、目に不自由があるというのは、
とても耐え難いものです。

私のもとに相談にいらっしゃる人たちのほとんどが、このレーシック手術に
不安や心配、そして金銭的な面で悩んでいる事が多いのです。

「視力は回復したいけど、手術は心配…」
「大金をかけてまで手術をする余裕がない…」
「知り合いはレーシックで視力が良くならなかった…」

あなたも、こんな気持ちになった事はありませんか?

最近では、私たちの周りでもレーシックを受ける人が多くなり、
100%安全!と思うかも知れませんが、
絶対に安全だという事は言い切れません。

実際に、レーシックでの失敗や後遺症はニュースにもなりましたよね…

インターネットで「レーシック 失敗」で検索していただければ、
現実をご理解いただけるかと思います。

他にも近視の方には「メガネやコンタクトレンズは煩わしい」という悩みもあります。

普段から、メガネやコンタクトレンズを使っている方も大勢いらっしゃるかと思います。
しかし、メガネやコンタクトレンズは視力を回復させてくれません。

それどころか、悪化していく一方です。

今、あなたが使っているメガネは、何年前に購入したものでしょうか?

もう、合わなくなってきているのではありませんか?

メガネやコンタクトレンズは、
使用している時こそ矯正効果を得られますが、
裸眼になると、結局元に戻ってしまうわけです。

近視の原因を解決せずに、その場限りの矯正を行っていても、
当然目が良くなる事はありませんよね。

そんな悩みが多かったからそこ、私はこの「近視改善エクササイズ」を確立させたのです。



私は現在目の美容室を運営しており、
毎日多くの患者様が私の治療を受けに日本中からいらっしゃいますので、
忙しく、直接お教えするのには限界があります。

ですので、近視、視力低下でお悩みのあなたの為に、
この近視改善エクササイズの全てを初公開するDVDを制作致しました。

その一部を紹介すると…


>>>近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ




全身からの刺激は、体全身を整え、各器官に良い情報を伝え、
健康体維持の働きが起こるのです。




まぶたのまばたきは1日平均1万7千回前後です。
あなたが思っているよりも目元は運動をしているため、
血流障害が起きやすいのです。




お子さんの近視による視力低下の進行を止められずに、
歯痒い思いをされている親御さんは多いと思います。
進行を止め、改善させるためには早期治療が必要です。




目が悪くなると、まずメガネを購入しませんか?
コンタクトレンズも同様ですね。
しかし、安易にそういったものを使い続ける事には、リスクも伴っています。




年間10万人を超える人が実践しているレーシック。
しかしレーシックは歴史が浅く、
長期的な安全性は未だに解明されていないないのです。




私が長年の研究結果によって導き出した
トレーニング方法を全てご紹介します。
是非健康のためにご家族みんなで実践して下さい。




目の周りのアプローチだけでは、根源を全て解決できません。
体全体の不調を整えながら、視力を回復させていきましょう。




長時間パソコンを見ていたり、長時間運転をするなど、
私たちの目は常に、疲れています。
その疲れを、疲れたときにすぐに取除いてあげれば視力は低下しません。




血流障害を改善するためには、体全体を整える事も大切です。
毎日出来るトレーニングから始めていただき、視力回復効果を高めましょう。




呼吸によって、あなたは酸素を全身に取り込んでいます。
その呼吸法一つで取り入れられる酸素量は変わってきます。
健康の為に正しい呼吸法を覚えましょう。



以上のことを知れば、あなたの視界は驚くほど鮮明になり、
とても幸せに満ち溢れる事でしょう。

もう、メガネをかける必要も、レーシックをしようかと悩む必要もありません。
コンタクトを毎日洗浄する手間からも開放され、映画の字幕もよく見えるようになります。

近視になる人とならない人。

その違いは、上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

自然とそのような生活を送っている人は、
視界が曇る事も、酷い近視で悩まされる事もありません。
つまり、知識さえあれば、
どんなに視力が低下してしまった人でも、改善していく事が出来るのです。

近視が改善されると、あなたの人生が変わりますよ。



>>>近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ